自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

クマゲラの森

更新日:

2015-11-29 No.35

 

スポンサードリンク

 

クマゲラの森

鹿を追い、熊を追い辿り着いたクマゲラの森。
静かで美しく厳しい山の中、クマゲラが住んでいる。

winterforest「針広混交林。トドマツやシラカンバが混じる林」

winter forest2「雪をかぶる木々たち。何本か雪の重さにより倒木していた」 

スポンサードリンク

 

クマゲラ

狩猟にでかけた先でクマゲラを目視しました。
大きさは50cm程度で、全身が黒く頭が真っ赤でとても目立つ鳥です。
日本では北海道と東北地方で見ることができます。
開発により数を減らし1965年に国が天然記念物として指定しました。
今回は残念ながら、撮影できませんでしたが、クマゲラを目視したのは今年で2回目です。
そろそろクマゲラも撮影したいところです。

クマゲラはアイヌ語で「チプタ・チカップ」【舟を掘る鳥】の意味です。
キツツキ科なので、テンポの速いドラムの様な音を奏でて木をつつき穴を開ける様を、アイヌの方々は舟を掘ると表現したのですね。
また、アイヌの伝承ではヒグマの場所を教えたり案内する神様として崇められていました。

山間の原生林混交林(多様な樹種を持つ林)、ブナ林などで見かけることができます。
上記の写真は針広混交林(針葉樹と広葉樹の混交林)です。
ある程度標高の高いこのような林で出会うことができます。

末永くクマゲラが生息できる山であってほしいですね。
風邪が流行っているようです。
暖かくしてお過ごしください。

したっけぃ

スポンサードリンク

 

 

 

 

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-自然, 風景・景色, 鳥類
-

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.