自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

平成30年北海道地震4 地震のあと 日高、苫小牧、京極、ニセコに行ってきた

更新日:

2018-09-09 No.283

どうも、モーリーです。
北海道地震から3日が経ち、
北海道では停電もほとんど収まりました。
復旧率99%とのことです。

そんな中、仕事のためニセコ町へ来ました。
帯広市からニセコ町までおよそ300km。

道中、北海道各地の地震や停電の状況を
コンビニで聞き取りしながら
ドライブしてきました。

その様子を紹介します。

日高

震災後のコンビニ[2018.9.9北海道日高 セイコーマートの店内]

帯広から日勝峠を経由して日高町へ。
北海道のコンビニ、セイコーマートでコーヒーを買いに店内へ。

日高は、震度4-5。
停電は3時間ほどで復旧したとのこと。

日高は震源から近いことから、
大変な場所だと思いましたが、
被害は少なかったようです。

しかし、コンビニの商品はほどんどなく
ドリンクはあるが、
食べ物はほぼない状態でした。
ホットシェフという
店内でフードを作るコーナーがあるのですが、
そこではフライドポテトだけある状態です。

苫小牧・厚真町

北海道地震時のう回路[2018.9.9北海道胆振 苫小牧市・厚真町近くを走る国道238号 う回路が1か所だけあった]

日高から苫小牧市へ車を走らせます。
震源地の胆振に入り、どのような状況なのか気にしながら走りました。
国道を走りながら見える風景は震災の影響は感じられませんでした。
時折、道路がガタガタする箇所がある程度でした。
う回路も一か所だけありました。

苫小牧は震度5強。
停電復旧は6日16時頃に復旧したとのこと。

震源地に近い町ですが、
大きな混乱の様子は
見受けられませんでした。

厚真町の広大な崩落画像が
報道で流れましたが、
国道からは距離があるようです。

北海道地震[2018.9.9北海道胆振 苫小牧市・厚真町近くを走る国道238号 自衛隊員が橋の上に立ち安全管理 感謝です]

苫小牧に入る前に
橋を通ると自衛隊員が立ち、
安全管理をしてくれていました。
感謝です。

自衛隊は日本が苦しい時に活躍してくれる存在です。
阪神淡路で地震があれば駆け付け、
東日本で地震津波があれば駆け付け、
今回は北海道です。
苦しい時にそばにいてくれる、
そんな存在です。

ありがとうございます。

私も苦しい時に頼りにされる、
そんなハンターでありたいと思います。

 

苫小牧の猫[2018.9.9北海道苫小牧市 ローソン店前の猫]

ローソンに立ち寄るも
ドリンク以外の食品はありませんでした。

お店の前に人慣れした猫がいて、
ちょっと和みます。

震源地から近い苫小牧市では
大きな影響は見受けられませんでした。

マルトマ食堂[2018.9.9北海道胆振 苫小牧 マルトマ食堂 ホッキカレーが有名]

苫小牧でお昼になり、
ホッキカレーで有名な
マルトマ食堂へ行くも、
日曜日は定休日でした。

マルトマ食堂は苫小牧漁港にある食堂で、
地元の漁師や苫小牧でフェリーで来道した
ツーリストたちが多く利用するようです。

私が行くと、
東京からバイクで旅している方も
店の前で中を覗いていました。

今回は定休日で食べられませんでしたが、
貴方も苫小牧に遊びにきたら食べてみてください。

 

京極町

京極の名水[2018.9.9北海道後志 京極町 道の駅 名水の郷きょうごく 名水プラザにて]

苫小牧から更に西へ車を走らせ、
震源地から遠ざかります。
車で走る分にはその影響は感じられません。

京極町に到着し車内で飲む名水を汲む。
とても美味しいお水です。

いい加減お腹もすき、
京極町にあるうどん屋さん
名水 うどん 野々傘
でお昼ご飯をいただきました。

店員さんに地震の話を聞くと、
店員さんは伊達市から出勤しているとのこと。
伊達市は震度6。
停電は7日で復旧とのことです。

野々傘さんは昼はうどん屋さんとして営業し、
7日から夜は札幌で炊き出しをしてると聞きました。

素晴らしいうどん屋さんだなと。

もしニセコに遊びに来た時は、
隣町の京極町の野々傘で
うどんを食べてみてはいかがでしょう。

普段は混んでいて
なかなか入店もできないうどん屋さんですよ。

 

ニセコ町

目的地のニセコ町に15時に到着。
ニセコのセイコーマートで店員さんに話を聞くと、
震度4で復旧も地震当日に復旧したようで、
地震の影響は少ないかなと話していました。

今回のドライブでは震源地の苫小牧や厚真町を通りました。
国道を走る分には、
被災状況は確認できませんでした。

震災の影響は北海道の一部です。
しかし、その一部の被災状況が酷く、
そこの方には1日も早い平穏な日常が戻るよう
願っています。

貴方も安全にお過ごし下さい。

 

したっけぃ

 

 

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-その他
-, , , ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.