ミヤマカラスアゲハ 鱗粉の4つの役割

更新日:

 

スポンサードリンク

 

2017-05-26 No.186

ミヤマカラスアゲハの交通事故

ミヤマカラスアゲハ[2017.5.20北海道十勝 車に引かれたミヤマカラスアゲハ]

先日ミヤマカラスアゲハを車で引いてしまいました…。
道路上にいたので、減速して避けたつもりだったのですが。
気になって車を止め、戻って確認するとミヤマカラスアゲハが横たわっていました。
つぶれてはいなかったので、車輪に巻き込んでしまったかもしれません。
申し訳ないことをしてしまった。
償いとして?、日本で最も美しい蝶ともいわれるミヤマカラスアゲハを紹介します。

関連記事
ミヤマカラスアゲハ 日本で最も美しい蝶

 

ミヤマカラスアゲハ

ミヤマカラスアゲハ[北海道十勝 ミヤマカラスアゲハ 北海道の春に羽化するミヤマカラスアゲハは小柄であるが、特に美しいと言われている]

場所

北海道ですと、林道の水たまりがあればそこに沢山集まって水を吸っています。
見かける頻度は高いので、雨が降った翌日に山へドライブに出かければ見かける可能性は高いでしょう。

 

鱗粉の役割り

ミヤマカラスアゲハ[ミヤマカラスアゲハ 黒を基調にオーシャンブルーとオレンジ色の構成が美しい]

蝶の翅(はね)には鱗粉という粉が付いています。
鱗粉には主に二つの役割があると言われています。

1.雨をはじく
2.鱗粉があることで翅の表面が凸凹し、飛ぶ時の空気の抵抗を減らし、羽ばたきを助ける
3.鱗粉による体温調整
4.発香鱗という、メスに交尾を促す香りを出す

鱗粉には色々な役割があるのです。
ちなみに、鱗粉を全て取り除き、蝶が飛べるか否かの実験をした結果、蝶は飛べなくなったとの結果報告があります。
なかなかエグイ実験ですね。

鱗粉を拡大して見てみます。

ミヤマカラスアゲハ 鱗粉[ミヤマカラスアゲハ 鱗粉があることで、雨をはじく]

ミヤマカラスアゲハ 鱗粉[ミヤマカラスアゲハ 鱗粉によって羽の表面が凸凹しているのが見える この凸凹によって飛ぶときの空気抵抗を減じる]

 

ミヤマカラスアゲハ[ミヤマカラスアゲハ フキの葉の上]

撮影した後は近くのフキの葉の上に戻しました。ごめんなさい。

私たちの生活の中で一番起こりやすいアクシデントは交通事故ではないでしょうか。
私は車に乗る時はデイライト(昼間でもヘッドライトをつける)をしています。
対向車や歩行者に私の車をいち早く認識して貰い、こちらに注意して欲しいというサインを出しています。
おかげさまで、私はゴールド免許です。
貴方にもデイライトをおすすめします。

したっけぃ

 

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク

 

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-自然, 昆虫類
-

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.