自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

ハンター ガンダムを語る 「機動戦士ガンダム閃光のハサウェイ」劇場公開によせて

更新日:

2021-06-11 No.763

どうも、北海道十勝のハンター&元アニメーター モーリーです。

本日(2021.6.11)から
アニメーション作品機動戦士ガンダムの
最新作「閃光のハサウェイ」劇場版が公開されます。

子供の頃から観ていたガンダムが
40年以上経過した今でも続いている
ことに驚きと嬉しさを感じます。

私自身ガンダムシリーズの中では
∀ガンダムとガンダムSEEDなどに
アニメーターとして参加しており
ガンダムは思い入れのある作品です。

1979年から始まったガンダムが
40年以上経過した今でも継続して
支持を得ているのには理由があります。

ガンダムはただのロボットアニメに
納まる作品ではなく、
宇宙に進出した人の意識の変化
「人の革新」を模索する作品であり、
そのテーマが根底にあるからこそ
長く多くの評価を得ているのだと思っています。

 

当ブログのテーマは
自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索」。

そして、
ガンダムのテーマ「人の革新」は
リンクする部分もあるのかなと感じています。

 

今回は機動戦士ガンダムについてお届けします。

 

 




 

ガンダムとは

[2009.8東京都潮風公園 等身大初代ガンダム(RG1/1 RX-78-2ガンダムVer.G30th H:18.0m]

お台場に登場した30周年記念ガンダム

2009年8月、東京に行った際に
ガンダム30周年記念でお台場に
設置された等身大ガンダムを観てきました。

初めてみた時はその大きさと
出来栄えに感動したものです。

雨にもかかわらず多くの方々がいました。

ガンダムが愛されている
作品であることの証左だと思います。

今はユニコーンガンダムという
別のガンダムが設置されていると
聞いています。

見に行ってみたいものです。

 

ガンダムとは

お台場ガンダム

[2009.8東京都潮風公園 ガンダム ダイナミックさもディテールも素晴らしい]

機動戦士ガンダムは1979年に富野由悠季監督が手掛けた全43話のSFロボットもののテレビアニメーション作品をはじめとする、その後のシリーズ作品群を指します。

テレビアニメ本編以外にも映画、プラモデル、ビデオ、テレビゲーム、カードゲーム、小説、漫画、ラジオドラマ、関連書籍などなど多様なメディア媒体が存在します。

また、本編の以外にも多様なスピンオフ作品や世界観の違うコミカルなSDガンダムシリーズや現代のガンダムオタクの日常生活を扱う作品なども存在します。

ガンダムに関連する作品と商品は上記メディア媒体や玩具などを含めると優に1000は超えるのではないかと思います。

また、youtube等でガンダム関連の動画を見ると世界中からのカキコミがあり、日本のみならず世界中から注目されるコンテンツと言えます。

 

 

 




 

 

ガンダムの3つのテーマ 「人の革新」「宇宙移民」「環境問題」

潮風公園 機動戦士ガンダム

[2009.8東京都潮風公園 ガンダムの背中 背中であっても妥協一切なしの仕上がり]

人の革新とは

機動戦士ガンダムシリーズを貫く
テーマ「人の革新」について。

私程度の知識では紹介しきれるものでは
ありませんが、さわりだけ。

宇宙に生活圏を広げた人類は
視覚・聴覚・味覚・臭覚・触覚以外の
第六感とも言える新しい感覚に目覚めることになります。

その新しい感覚を持つ人間を作品中では
「ニュータイプ」と呼びます。

その感覚を通じて
人と人は言語と空間を越えた
コミュニケーションが可能であり、
相互理解が進み、
人同士が争い、憎み合うことのない
社会を構築できる、という設定が
ガンダムにおける「人の革新」です。

しかし、作中ではその感覚を戦争の道具
兵器として利用され、ニュータイプや
疑似的ニュータイプ能力を付与された
登場人物たちが分かり合いながら、
苦しみながら、殺し合うという
戦場の様子が描かれています。

 

富野由悠季監督が考えるように
生物が新しい感覚を得ることは
生物史でも確認されています。

分かりやすい例ですと、
今から5億4千万年ほど前に
三葉虫が突然「視覚」を手に入れます。

それまで、私たち生物は視覚はなく
ものを見るということができませんでした。

視覚の登場以降、
他の生物も視覚を持ったり
視覚を持つ生物から身を守るために
硬い外骨格をまとったりと、
多細胞生物全体が大きな変化を遂げ、
生態系がより多様性を持つようになりました。

その生物の一大変革を「カンブリア大爆発」と呼びます。

その先に我々ホモ・サピエンスの登場もあるのです。

関連記事:
生命の旅5 眼の誕生とカンブリア大爆発

 

このように生物が新しい感覚を
手に入れることは時折発生し、
その獲得はその生物のみならず、
生態系全体に大きな影響を与える
生物史における一大イベントなのです。

機動戦士ガンダムは
宇宙に出た人類が
新しい感覚を獲得するという
生物史における一大イベントを
基本テーマに置いているからこそ、
ただのロボットアニメではない
重厚な作品へと昇華し
長年の評価を得ているのだと考えています。

 

宇宙移民と地球人

お台場ガンダム

[2009.8東京都潮風公園 隣接するビルと比較すると18mの大きさを感じるガンダム]

機動戦士ガンダムにおける
「人の革新」とは
ニュータイプ能力の獲得だけに
とどまるものではありません。

増え過ぎた地球の人口を宇宙に送り出し
宇宙での新しい生活様式を獲得すること
これもまた機動戦士ガンダムにおける
重要テーマの一つです。

ガンダムにおける戦争の原因は
地球に住む人々と
宇宙に住む人々との
経済格差や環境格差が起因しています。

また、作中で地球に住む人々が
宇宙に移民した人々から搾取し
宇宙移民の生活は困窮します。

その経済格差が機動戦士ガンダムにおける
戦争発生の原因です。

 

私たちはこのような例を
英国と米国の歴史から見ることができます。

アメリカ大陸に移民した人々が
本国の英国からの搾取に耐えかねて、
ボストン茶会事件からアメリカの
独立運動が燃え盛り、
そして独立戦争へと進む歴史です。

 

機動戦士ガンダムはこのような
歴史的事実をなぞるように
物語が進んでいきます。

 

汚染が進む地球と人類の関係

東京湾

[2016.7東京湾 大地を削り海を裂き利用する人類たち]

更には、機動戦士ガンダムでは
環境問題も大きなテーマとなっています。

地球に住むことで
母なる地球を汚染する人々を
宇宙に移民し過酷な生活を送る人々は
冷ややかに見つめます。

地球環境をこれ以上汚染させないために
宇宙移民は地球へ戦争を仕掛け、
より多くの人類を宇宙で生活させ
地球への環境負荷を軽減させることを
目的とした戦争描写もありました。

地球の環境汚染問題を
人類が宇宙に移民することで改善し
地球と人類の新しい関係を構築する、
これもまた機動戦士ガンダムのテーマの一つです。

 

3本テーマのまとめ

潮風公園の機動戦士ガンダム

[2009.8東京都潮風公園 ガンダムの腰り この辺りのディテールも素晴らしい]

以上のように、
機動戦士ガンダムには
三本柱のテーマがあると考えています。

・「人の革新」新しい感覚の獲得

・宇宙での新しい生活様式

・人類により汚染された地球と人類の関係の再構築

機動戦士ガンダムはこのように
富野由悠季監督が考えた
大きな3つのテーマが土台にあります。

その上に
安彦良和さんや北爪宏幸さんのような
最高のキャラクターデザイナーたちが
産み出したキャラクターたち。

大河原邦男氏や永野護氏などの
極上のメカデザイナーたちが仕上げた
モビルスーツやモビルアーマーたち。

そして、それらを動かした多くの
アニメーターたちの血の滲むような
不断の努力の上に機動戦士ガンダムは成り立っています。

 

 

このテーマ以外にも各作品や商品によって様々なテーマがあります。

・日常生活の中の身近な戦争を描いた最高傑作と名高い「0080ポケットの中の戦争」

・ガンダムの集大成である作品で最終的な人類と地球の関係を牧歌的に描いた「∀ガンダム」

・時の腐女子たちを萌えさせた「ガンダムウイング」や「ガンダムシード」

・ひたすら根性格闘ロボットアクション作品に徹した「Gガンダム」などなど

 

作品以外にもガンダムプラモデル
(通称ガンプラ)を作って
メルカリで売ってみたり、
ガンダムのゲームをやってyoutubeで
ゲーム解説配信をしてみたり、
ガンダムの楽しみ方は人それぞれです。

貴方にあったガンダムライフが見つかるかもしれません。

 

 




 

 

「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」本日劇場公開

機動戦士ガンダム

[2009.8東京都潮風公園 1/1機動戦士ガンダム 胸から水蒸気が立ち上る演出]

2021年6月11日。

本日から新しいガンダムの映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」が始まります。

残念ながら北海道十勝では上映していないので、札幌まで行かなくはいけません。

しかし、緊急事態宣言もあり札幌まで足を延ばし難い状況です。

どうしましょう。

 

機動戦士ガンダム閃光のハサウェイあらすじ

度重なる戦争により地球は荒れ、
地球環境保全を名目に地球連邦政府は
人類を強制的に宇宙に移民させ、
一部の政治家や高級官僚たちによって
地球は私物化されつつあります。

それら地球を私物化する政府関係者と
反地球連邦組織の戦闘を描くのが今作です。

主人公はハサウェイ。
幼少の頃から数々の戦争を
目の当たりにしてきたハサウェイは
戦場に散っていった先人たちの思いを
受け継ぎ、反地球連邦組織に身を投じます。

ハサウェイが駆る機体はクスィー・ガンダム。

続きは劇場版で。

 

参考サイト:
宇宙世紀年表(ガンダムの世界観:宇宙世紀)ビックカメラ.comより

 

参考サイト:
機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ 公式サイト


関連記事:
有終の美を飾るシン・エヴァンゲリオン劇場版:||  ※ネタバレなし&トイレ行っとこ

 

したっけぃ

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-サブカル
-, , , ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.