自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

ウチダザリガニ 味と処理と食べ方とアメリケーヌ・ソース

更新日:

2017-07-10 No.199

ウチダザリガニを食べる

ウチダザリガニ 処理 味[2017.7.1北海道十勝 捕まえたウチダザリガニ 水で泥抜きの様子]

どうもモーリーです。
前回獲ったウチダザリガニを今回は食べてみようと思います。
関連記事
ウチダザリガニ いる場所と捕まえ方 飼育・移動させたら罰金300万~一億円

ウチダザリガニの味を紹介です。
食用として移入したザリガニだけあって、美味しいです。
ただ、食材としては課題もあります。
生きている状態で移動できないので、下処理を現地で実施しなくてはなりません。
また、食べられる部分が少ない所が課題です。

今回はどのように処理し、食べるのか紹介します。

 

下処理

上記の画像にあるように、捕まえたザリガニを水で洗います。
最初は川の水でザブザブと洗い、次に水道水で泥抜きをします。
泥抜きをしている間に、ガスで鍋にお湯を沸かしておきます。

ウチダザリガニ 食べる 茹でる[北海道十勝 ウチダザリガニを茹でる 上のザリガニがいれて10秒ほど 下のザリガニが入れた直後]

沸騰した水に塩を濃い目に入れて茹でます。
上記画像は茹でた後の色の変化が確認できる画像です。
上のザリガニがお湯に入れて10秒後のザリガニです。
下のザリガニがお湯に入れて直後のザリガニです。
お湯にいれてすぐに真っ赤になります。

ウチダザリガニ 食べ方 味[ウチダザリガニ 茹であげたウチダザリガニ]

 

ウチダザリガニの味

ウチダザリガニ 味 食べ方[ウチダザリガニ 約8分ほど茹でたウチダザリガニ]

茹でると真っ赤になります。
茹で時間は寄生虫の心配もあるため、長めの8分にしています。

ウチダザリガニ 食べる[ウチダザリガニ 生きている時の様子]

生きている時の殻の色の差が凄いですね。

ウチダザリガニ 食べ方 味[[ウチダザリガニ 頭の殻の中の様子]

ウチダザリガニ 味噌 美味い[ウチダザリガニ カニ味噌?の様子 味はカニ味噌に似て美味しいが、量が少ない…]

ウチダザリガニ 身 美味しい[ウチダザリガニ 食べられる身の部分は少ない]

上記画像は尻尾の部分の中身です。
見てわかるように、ザリガニの大きさの割に食べられる部分は少ない。
沢山食べる時は、沢山の殻を割らねばならず重労働。
ウチダザリガニを食べる際の課題ですね。

ウチダザリガニ 食べ方 味[ウチダザリガニ ハサミの部分の中身 ここもプリプリしており美味]

味は美味しいですが、食べる際に殻を剥く作業が面倒です。
しかし、夜に殻を剥きつつ焼酎を飲むのも乙なものです。

 

アメリケーヌ・ソースパスタ

ウチダザリガニをエビの代わりにしてアメリケーヌ・ソースを作りました。
アメリケーヌ・ソースとは、オマールエビの殻と香味野菜を炒めて、エビミソと生クリームで調整するソースです。
今回は、オマールエビの代わりにウチダザリガニを使用しています。

ウチダザリガニ 食べ方 味[ウチダザリガニ 茹で上げたウチダザリガニ]

大きいのは、茹で上げてそのまま食べますので、アメリケーヌ・ソースの材料にするには小ぶりなザリガニを選びます。

ウチダザリガニ アメリケーヌ・ソース[ウチダザリガニのアメリケーヌ・ソース フライパンにニンニクとオリーブオイルを入れ、その後ウチダザリガニを投入]

フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れます。
ニンニクの香がオリーブオイルについたら、茹でたウチダザリガニを投入。
しっかりと火を通すように炒めます。

ウチダザリガニ 食べ方 レシピ[ウチダザリガニのアメリケーヌ・ソース 炒めたウチダザリガニにトマトソースを投入]

ここでザリガニの殻を押しつぶすようにして、ザリガニエキスをトマトとマッチさせます。
コンソメや塩を入れて味を調えてゆきます。

アメリケーヌ・ソース ウチダザリガニ[ウチダザリガニのアメリケーヌ・ソース トマトソースにウチダザリガニの味がしっかりと染み込んでいく]

ウチダザリガニ レシピ[ウチダザリガニのアメリケーヌ・ソース ザルでこします]

ザルでこしてアメリケーヌ・ソースの完成。
殻は畑の栄養にします。

ウチダザリガニ アメリケーヌ・ソース レシピ[ウチダザリガニのアメリケーヌ・ソース 原料はホールトマトとウチダザリガニ、コンソメと塩]

ウチダザリガニ アメリケーヌ・ソース レシピ[ウチダザリガニのアメリケーヌ・ソース パスタの茹で汁とコショウで味を整えていただきました ご馳走様です]

今回は特定外来生物として、環境省が駆除の対象としているウチダザリガニを食べてみました。
私たちが口に入れるほとんどの食材はスーパーやデパートから買っています。
しかし、ここ十勝では私の回りには、色々な食材が溢れています。
そこらに生えている、アカザやシロザという植物もホウレンソウを超える栄養を含んだ植物です。
水辺に行くと自生している、クレソンもしかりです。

「食べる物はスーパーで買う。」
そんな「当たり前」と「常識」から距離を置き、曇りなき眼であなたの回りを見渡してみてください。
色々な食材が貴方の目の前に溢れていることに気づくかもしれません。
もし気づいてしまったら、もう貴方は私ことモーリーの仲間です ( ̄▽ ̄)ニヤリ

次回はみんな大好き二ホンザリガニについて紹介します。

したっけぃ

 

  • この記事を書いた人

モーリー

東京からUターンして、2015年から北海道で狩猟しています。趣味は旅、料理、読書、アニメなど。仕事は元絵描きで環境調査、インバウンドなど。 ブログは狩猟を軸に、自然と人の折り合いのつけ方、本質的な豊かさの模索をテーマにしています。

-狩猟, 自然, 食・料理
-, ,

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.