自然の中でドキドキワクワク!北海道から貴方へのラブレター。I'm a hunter. This website is about wildlives of Hokkaido, Japan. Please check under orange-button, for reading in your languages.

ハンター日記

両生・爬虫類

両生・爬虫類

101日後に尻尾が動くワニ

2020/3/22    , , ,

日本固有種のトカゲの仲間、カナヘビ。トカゲの仲間なので尻尾を切ります。そんな様子を動画と画像でお届けします。

両生・爬虫類 水生生物

-20℃の真冬の北海道の雪の下多くの生物たちが生き抜いている

2019-12-31 No.549 お仕事お疲れ様です。 年末年始も忙しく過ごしているのでしょうか。 ...

両生・爬虫類

さよならカナヘビ 別れの意味は自分で作ろう

2019/9/8    , ,

カナヘビを半年ほど飼育。餌も自分で小さな毛虫やアブラムシなどを捕まえて与えていました。そのカナヘビが逃走。逃がした顛末と別れについて。

両生・爬虫類

ジムグリ 地面に潜るのが得意なかわいく珍しいヘビ

山を歩いているとジムグリが。ジムグリは漢字で『地潜』と書き、地面に潜るのが得意なヘビで普段はあまり見かけない。そんなジムグリについて。

両生・爬虫類

黄金色のエゾサンショウウオ 火の精霊サラマンダーは火の底から生まれ出る

エゾサンショウウオの成体と出会えました。体表は黄金色。サンショウウオは英語でサラマンダー。サラマンダーは火の精霊とも。エゾサンショウウオについて画像と動画でお届けします。

両生・爬虫類

カエルの産卵 春の森ではカエルの歌がコダマする

北海道の春に森の中を歩くとあちらこちらでカエルの鳴き声が。エゾアカガエルたちです。彼ら彼女らは恋の季節を迎えています。そんな恋模様の様子をお届けします。

両生・爬虫類

エゾサンショウウオの産卵 産卵の場所や特徴や様子

春山へ行くと林道沿いの水路や水たまりにエゾサンショウウオの卵が。卵のある場所や特徴、産卵の様子お届けします。

その他 両生・爬虫類

ヘビがでてくる猟師の昔話 「吾唯足知」

夏に川を歩いているとヘビが。ヘビが登場する猟師の昔話を紹介。取り過ぎに注意しなさいという示唆を含む物語です。

風景・景色 両生・爬虫類

エゾサンショウウオ 北海道の冬を水中で過ごす越冬幼生

2018-11-03 No.308 どうも、モーリーです。 晩秋の山を歩くと多くの生き物たちが 冬の ...

自然 風景・景色 両生・爬虫類

エゾサンショウウオの幼生 9月でも幼生?越冬は大丈夫?

2018-09-14 No.286 どうも、モーリーです。 初秋の頃、山に入りました。 山の斜面から ...

Translate »

Copyright© ハンター日記 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.